1. 代理店募集HOME

    の中の
  2. 建築・不動産

    の中の
  3. 不動産

    の中の
  4. 【高利益率】外貨両替機【ENTEN】

【高利益率】外貨両替機【ENTEN】

【高利益率】外貨両替機【ENTEN】
募集エリア
全国
契約タイプ
代理店・業務委託・副業
募集対象
個人・法人
報酬タイプ
フロー収入・ストック収入
ようやく認知され始めた途端、その効果と収益性がスバ抜けている両替機。引く手あまたです。

安心・安全・きれいが売り物の日本観光。少子高齢化で人材不足、外国人労働力も必要。オリンピックやカジノなどの要因も後押しし、観光立国化を始めた日本経済。
2017年の来訪者の予定2400万人も9月にクリアという人気ぶり!

しかし、日本のインフラって本当に遅れていますよね!?
外国人不満度では、第1位にWIFIが少ない。2位コミュニケーション。3位に両替するところがない。
確かに爆買いできるところはクレジットカードも使用できますが、それ以外では、日本円しか使えないところが多いにもかかわらず、両替所がない。
両替所も場所が悪ければ開設できず、ホテルや銀行もやろうとはするものの、マンパワーが必要で、時間が借りすぎる費用対効果は最悪です。
そこで、2~3年前より出始めたのが、外貨両替機!
ようやく認知され、ホテルや家電店でも、外貨両替機を置いてアピールすると、「集客効果」が高いと判明しています!

今や、引く手あまた、ガンガン売れています!
当社も全国で展開していますが、まだまだこれから。
機械もスマートになり、ポイントカードやスマホも活用でき他社にはないサービスとして、来年にはビットコインの取引も予定しているスーパーマシンです。

設置する場所を探していますが、交渉すれば難なくOKしてもらえるのですが、人手が足りません。
設置場所を探して、そこに投資家をつけるビジネスです。
そのオーナーさんもどんどん増えています。
場所によっては利回りが200%を超えるものまであるからです。

その両方を募集するための代理店を募集します!
両替機の価格は、業界最安値の3,500,000円(種銭別)だから、多くの方に支持される。
安いので、利益率が高いのも魅力のひとつです!

外国人が多く来る場所を見つけ、その場所での設置承諾を得るだけの簡単な業務です。
今回、FC、代理店、特約店の3つの種類の募集です。
設置場所1つにつき、手数料は
【特約店】・・・100,000円(加盟金 ゼロ)~
【代理店】・・・200,000円(加盟金 100,000円)~
【FC】・・・・・1,000,000円~(加盟金等は、お尋ね下さい)FCは大都市圏以外は各県1社
FCは、ランニングからの収益もあります。

詳しくは資料請求をお願いします。
いまなら同時にストック型収益のウィチャットペイの代理店にもなれます。

  • 対象となる方

    特約店、代理店の方は法人個人を問いません。年齢・性別も関係ありません。
    FCに関しては、法人で、且つ、社員数10名以上。FCはやるべきことも多いので、個人の方には向きません。

  • 募集企業からのメッセージ

    かなり利益性の高いビジネスです。
    それだけに今、押さえておく必要があります。
    それはとりもなおさず、代理店さんが着手されるのも今!ということにほかなりません!
    弊社は、両替機以外にも全国でストック型ビジネスをやっています。ほかのアイテムにもご興味があればお尋ねください。

ビジネスモデル
会員限定の情報です。ログインまたは会員登録(無料)が必要です
営業対象となるお客様は、3種類。
1.両替機を設置できる場所(外国人が多い)
2.その場所に両替機を購入して投資を行う人。
3.1と2の両方で、外国人が多く来る場所や店舗などを持ち、自分で両替ビジネスを行う人。

設置対象となる場所
●ホテル ●薬局 ●観光案内所 ●ゲームセンター ●観光地の土産物店
●駅 ●家電量販店 ●サービスエリアや道の駅 ●バスセンターや船着き場
●空港 ●民泊 ●神社仏閣 など
2016年に2000万人と言われた外国人観光客も、2020年には4000万人、2030年には6000万人と言われる巨大市場となります。
にもかかわらず、外貨両替を行う場所は銀行、両替所などを含めて2000か所程度だといいます。
これから、ますます盛んになるマーケットですが、対面での両替は縮小傾向にあり、今後、無人化が進みます。ということは早い者勝ち市場でもあります。
今がその時なのです。
現在、両替機ビジネスをやっている会社は、主に4社。その中でもコストの安い、機能性の少ない機種が表面では出回っています。
新しい機種も誕生してくるようですが、小さくスリム。しかしこれでは、中の種銭が少なく、回収装填業務のランニングコストがバカ高くなってしまいます。
そうしたデメリットをカバーして誕生した機種となっています。
これから益々、いろんなサービスが出てくる金融マーケットで機能性の乏しい機種は長く持ちません。多機能である必要性があります。まさに弊社機種がそれ。
また、機能性が乏しいのに1台500万円前後の販売価格が多い中、弊社は350万円と安く出すことで、マーケットを席巻します。
また、ウィチャットペイとの相互乗り入れで、ショット型のビジネスだけでなく、ストック型のモデルと併用して営業を行う事が出来ます。


人気ランキング
  • 関 連
  • 総 合
  • 新 着
Facebookもチェック